FC2ブログ

長野中央病院看護部ブログ

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 看護部学習会「バイタルサインの解釈」TOP未分類 ≫ 看護部学習会「バイタルサインの解釈」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

看護部学習会「バイタルサインの解釈」

6月10日看護部の学習会が行われました!
今回のテーマは「バイタルサインの解釈」です
医師が講師となって、講師と参加者でやり取りをしながらの学習会となりました

バイタルサインは看護上でもとても大切なデータです
どこがどのように変化したらいけないのか?
どこに気を配ればいいのか?

疾患とバイタルサインの変化の仕方から把握していなければ患者さんの変化にもなかなか気付けません

学習会ではまず疾患別にバイタルサインにどのような変化が起きるかを学びました
肺炎の時の体温は?
脳こうそくの血圧は?
大動脈解離ではどう??
一つ一つを単純に講義するのではなく、参加者に聞いていく形式です
バイタルサイン


ある程度それが終わったら今度は逆向きの質問です

こういう患者さんが来ました、こういうバイタルサインが出ています
――さて病名はなんでしょうか?

回答中
新人さんたちも参加して、相談しつつ答えを出していました


学習会では一方的に聞くようになりがちでなかなか自分で応える時間がなかったりします
こういう学習会の形式は、考えて答える分、より一層しっかり自分に残りそうでとてもいいですね!

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。