FC2ブログ

Entries

ガイダンス参加中

連続更新三日目です
これで有言実行は達成しました!とりあえず!Σd(゜∀゜d)

さて、本日の話題はガイダンス参加についてです
次年度の就職活動も年明けから徐々に活発になってきました
年明けの記事でもご案内しましたが、長野中央病院看護部も2月21日に行われたガイダンスに早速参加してきました

15マイナビガイダンス

今回は担当師長、若手看護師、事務の3名でしたが、今月3月20日に行われるガイダンスには教育担当師長も参加しますよ!
「病院主催の説明会に行く前にどんな感じの病院か知りたいなあ……」
「興味があるから概要だけでも聞けないかしら……」

そんな方はぜひぜひ長野中央病院のブースへおいでください!
あなたをお待ちしてます!

◇3月20日
長野県看護協会主催「信州で看護。」【HP

◇4月12日
マイナビ看護学生就職セミナー 松本会場【HP


ガイダンス参加の一方で、就職説明会や採用試験の予定も決まりはじめています
就職説明会ではガイダンスでの短い時間だけでは語りきれないことをがっつりお伝えしていきます
こちらもぜひご参加くださいヾ(0∇0*)ノ
詳細は下のページへどうぞ

看護師募集案内


年度末で忙しい中、寒さも緩んで過ごしやすくなりはじめた今日この頃です
しかし油断禁物!
寒暖の差が激しくなる時期でもありますので就職活動中の皆さまもそうでない皆さまも体調に気をつけてお過ごしくださいませ
スポンサーサイト



若看学習会

目指せ連続更新!
2日目は学習会に関する話題です

長野中央病院には若看委員会という、入職して1年目~3年目の看護師が中心の委員会があります
若看委員会では若い看護師同士の職場や年代をこえた交流をめざし、各病棟の看護を紹介し合ったり交流会を開いたりといった活動をしています
9月に交流会を実施したのに引き続き、2月24日には『急変時の対応』をテーマに学習会を行いました

まず委員会のメンバーが参加者の前で急変時のデモンストレーションを実施
14若看学習会②

合間合間に、対応時の行動や必要な物品についてクイズを行う形式で進められました
最後はデモンストレーションの内容をスライドで振り返ります
14若看学習会①

そのあとグループを作ってデモンストレーションについての感想や、自分が急変時の対応で困ったこと、不安なことを交流しました
14若看学習会③

今回は入職1~3年目の看護師が対象の学習会だったのでそれぞれ実際の急変対応の経験は少ないものの、疑問を出し合ったりデモンストレーションから学べたことを話し合ったり、改めて急変時の対応について確認できる学習会になったと思います
若看委員のみなさんおつかれさまでした!!




14若看学習会④
ICLS人形が見てる

症例発表会&ナラティブ発表会 in 2月

気付けば寒さが緩み始める3月です
時の流れが早すぎる( ゚д゚)

ちょっとブログも間が空いてしまいましたがこの一カ月半の間に色々書くことが溜まってきたので、ここで三日間連続更新を頑張りたいと思います やります( ・A・)o彡゚
目指せ有言実行です

本日の記事は症例発表会&ナラティブ発表会の話題です
2月3日に入職3年目看護師さんの症例発表会、2月17日に1年目看護師さんのナラティブ発表会が行われました

前回記事にした2年目の症例発表に同じく、3年目の症例発表もテーマが決められています
こちらのテーマは「地域との関わりなど社会に目をむけた症例
2年目よりさらに広い範囲に目を向けてまとめています
入院中のことから退院後の生活についてまで、様々な面からテーマに沿った発表がされました
実際に関わり、今回症例をまとめた看護師さんとっても、また発表を聞いた側の私たちにとっても、色々な学びを得られる発表会だったと思います
質問タイム
↑発表した方への質問タイム

さて、続けてナラティブ発表会についてです
「ナラティブ(narrative)」というのは物語や朗読による物語文学を意味する言葉です
このナラティブ発表会では1年目の看護師さんが患者さまやご家族に対する思い、看護への熱意や悩みを物語風にまとめて発表、それを踏まえてディスカッションを行いました
発表される内容は先輩看護師さんたちも経験してきたようなものも多く、アドバイスや共感などディスカッションではそれぞれに間でたくさんのやり取りがされました
看護師になって初めての一年間を終えようとしてるひと、看護の道を長い間歩き続けてるひと――それぞれではありますが、自分の看護を見直す一つの機会になったのではないでしょうか
発表会の様子
ただいま発表中
↑緊張しながら発表中です

今年度の1年目から3年目までの発表会は、これで大体済んだようになります
それぞれ視点は違えど自分の看護を見つめ、患者さまとの関わりを真剣に考えているのは同じです
とても良い発表会でした
発表者のみなさん、おつかれさまでした