FC2ブログ

Entries

7/13☆看護塾スタート

看護師(看護学校)を目指す高校生の受験をサポートする、その名も“看護塾”

これから、12月までの毎週土曜日、病院にて塾が開かれます。
科目は国・数・英の3教科。

初日は先生・塾生同士の交流とミニテストでした。

CIMzqdrG7195.jpg
↑数学の授業 

CIMGdsa7192.jpg
いま話題の予備校講師陣にも負けないほどユニークで熱心な先生方。
みんなで合格目指して半年間がんばりましょー!!
スポンサーサイト



新人看護師研修

先日、新人看護師研修が行われました。
今回のテーマは『医療機器の取り扱い管理について』

臨床工学技士より講義とレクチャーがありました

CIMGre17150.jpg

人工呼吸器や輸液ポンプ、シリンジポンプなどの医療機器の取り扱い、
安全管理を徹底することで、事故の減少、患者さんの安全につながります。

CIMGyt27156.jpg

また、患者さんが使うものなのでキレイに保つことも大切!
質の向上、安全性の向上のためにも大切に扱いましょう。

CIMGgt37162.jpg

新人看護師、入職して3カ月経過・・
みんな頑張ってます!!

看護奨学生の会

長野中央病院では当院看護奨学生を対象に毎月1回、“奨学生の会”という学習交流会を開いています。

6月の奨学生の会ではMSWによる「無料低額診療」の学習会と、看護師による「オペ室看護の紹介&オペ室見学」、そしてリニューアルした病院見学を行いました!

↓オペ室入口
CIMGpo126.jpg

↓腹腔鏡に使われる鉗子と手術に使用するガーゼ

CIMGpo7127.jpg
手術で使用するガーゼや針などの道具は全て使用前後で数を数えて、もし足りない場合は見つかるまで探す、といったことや、ガーゼに青いラインが入っていて、レントゲンに写るしくみになっているなど安全面にとても気を遣っていると説明がありました。

↓新設されたハイブリットオペ室
CIMGpo7130.jpg


全体を通して、参加した学生からは「生活保護を不正に受給している人が沢山いると勘違いをしていた」「ハイブリットオペ室は真っ青で宇宙空間みたいでした」「実習や授業では習わない生の声が聞けて貴重な経験になった」などという声が聞かれました!

奨学生以外の看護学生さんに向けても、看護体験や交流会など様々な企画やイベントがありますので興味がある方はお気軽にお問合せください♪